『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
影ながらカープの日記|広島東洋カープを密かに応援する会

ここまでのキャンプで全体的に思った事を書きまくってみた。(最後編)

2008/02/24 12:00:00  新聞・ニュースの感想

44 喜田剛

ひらがなにするとたった四文字という名前を利用して、今季から登録名を喜田剛(きだごう)に変えました。阪神からの移籍1年目はなんとなく尻すぼみに終わった感じだったけど、練習試合など調子良い様で、今季の目標もホームラン15本と高め。この目標を達成できるようなら、レギュラー奪取も夢じゃないですね。

53 林昌樹

今季はキャンプでの状況など、あまりとりあげられませんでした。昨日のオープン戦ではじめてみた様な感じだったけど、悪くない感じ。まぁこの人の場合、1年間安定した成績を残せるかが全て、大竹のようにしっかり投げ込んでシーズンにのぞんで欲しい。

55 嶋重宣

内田コーチ復帰で激しく燃えていたはずなのに、自主トレの段階で怪我。マーティーはそのまま二軍モードの気持ちだったようだが、内田コーチの温情で日南に帯同する事ができた。
首位打者タイトルを取ったのは、もうずいぶん昔。もう輝きは取り戻せないのだろうか?新人松山に足元をすくわれちゃいそうな勢いです。

70 マイク・シュルツ

新外人4人のうちの一人。2mを越える超高身長から投げ下ろす直球が武器だそうだが、さくっと怪我をして帰広してしまった。
さらにはシュールストロム駐在スカウトによると、故障持ちだしおすすめは出来なかったなどと微妙なコメントまで飛び出し。
一番の無駄遣いになっちゃいそうです。
昨年のダグラスに引き続き・・って感じでしょうか。
そう言えば、ダグラス何してるんだろう?

93 ビクトル・マルテ

今季は外人が総勢6人になり、一軍外人4人枠のおかげで相当厳しいシーズンになりそうだが、まだ日南で一軍キャンプに参加している。シュルツ離脱で少しは可能性が広がったし、まだまだなかなか調子の上がってこないシーボルに活躍するなぁ〜って祈っているに違いない。

ここまでのキャンプで全体的に思った事を書きまくってみた。(後編)

2008/02/23 12:00:00  新聞・ニュースの感想

39 梅津智弘

昨年、初めてといってよいほどプロの壁にぶつかってしまった。本人は自分の武器はいつ何時もアウトローに投げられる制球力だと思っているが、そこにしか投げずに抑えられるような針の穴を通す制球力を身に付ける事はできないと思う。
どんな球の遅い選手でも、ボール球でもいいからインコースを使わないとダメだと思う。
そこに早く気づいて欲しいが、まだ気づいていない模様。
新婚さんだし、奥さんにでも教えてもらってはいかがでしょう。

40 倉義和

今年から選手会長になった倉。レギュラーでないので、微妙な選手会長だが、精力的に頑張っているように思う。
責任感も増した事だし、昨年までとは一味も二味も違う倉を見せて欲しい。

41 森笠繁

昨年オフに手術したこともあって、地味に日南スタートとなってしまった。それでもスイッチヒッターを封印し、左打席に集中した森笠なら、昨年よりは良い成績をあげてくれるに違いないと思っている。

42 長谷川昌幸

しゃべりに落ち着きが出てきましたね。浮ついたところが無いというか、社会人としての責任感が出てきました。
私見ですが、そういった人は崩れる事は無いと思います。
マイペースに調整しているようですが、今季は最多勝争いにも絡むほどの活躍を期待していたりします。

43 アレックス・オチョア

昨年中盤に極度の打撃不振のチームをまさに助っ人すべく入団した。今季は一挙に大量の外人が増え、外野のライバルも多いので、昨年よりも楽しいはず。昨年と同様の成績ならOKでしょう。

45 松本高明

なかなか一皮むけないというか、どうも精神的に甘ちゃんな感じ。若くして一軍で使ってもらってるんだから、自信をもって、強い気持ちで、レギュラー争いに挑んでもらいたいのに、あえなく二軍降格。スイッチが切り替わる日はいつなんでしょう?

47 青木高広

この人は時々メディアにも登場しますが大丈夫でしょう。
オープン戦開幕戦に先発で指名され、ブラウン監督の期待の大きさが感じられます。昨年からしっかり上積みがあれば、2桁を狙えると思ってます。ぺろ〜んと決めてもらいましょう。

48 岸本秀樹

横浜からやってきた速球派投手。若干制球と入れ込む性格に難があるようですが、速球派自体が少ないチーム事情だけに頑張ってもらいたいと思っている。

49 天谷宗一郎

昨年はゴールデンウィーク付近で全てが終わってしまった。
ただ、年々力は付けて来ているし、試合で安定した力を見せれるようになれば、面白い存在になるはずです。
個人的にはかなり期待しています。

50 鈴木将光

内田コーチにその将来性を買われ、一軍沖縄キャンプスタートとなった鈴木。まだ高卒三年目でレベル的にもまだ一軍は早い感じだけど、一軍キャンプでしっかり刺激を受けて、今年中にちらちら一軍に顔を出して欲しいなと思っている。

ここまでのキャンプで全体的に思った事を書きまくってみた。(中の後編)

2008/02/22 12:00:00  新聞・ニュースの感想

00 山崎浩司

めっきり音沙汰はありませんが、昨年の隠し球事件で評価をあげた山崎。基本的には守備の人ながら、しっかり一軍に残っているのは、勝ちたい気持ちの強い選手だからだと思います。今年も勝ちたい気持ちでチームを引っ張っていってほしいと思います。

25 スコット・シーボル

ポスト新井としてやってきたシーボル。ですが、基本的には顔もプレーもなんとなく地味な選手。シーツ以上かも。
アメリカの3A時代には30本以上のホームランを打つパンチ力もあるそうですが、もっぱら評価は中距離打者。どちらにしてもシーズンになってみなけりゃ分からない。

26 廣瀬純

やってくれなきゃ困ると言われて何年たったでしょうか。いけるっ!と思ったらいつも怪我をする。思いっきりの良さを売りにする年齢は終わったように思います。
帰ってきたら帰ってきたである程度はやるでしょうが、過剰な期待はできません。

27 上村和裕

足の速いだけのキャッチャーだと思っていましたが、木村一の退団もあって第三の捕手として倉、石原に挑戦するところまで昇ってきました。根性系の選手だけに、地道に成長し、倉、石原を押しのけてしまうほどの力を身につけてほしいです。

28 広池浩司

頼れるような頼れないような不思議な人。年齢的にはベテランの部類だが、投球の安定感の無さはベテランっぽくない。
このオフにブログをはじめたようで、インテリくんだけにキャラにはあっている。まだキャンプでこれといった情報が入っていないが、貴重な左腕なだけに、もう一皮むけてほしいところ。

31 石原慶幸

ここ2年倉とレギュラーを争い決着がつかないのは、2人ともバッティングの安定感がないからでしょう。
このキャンプでも打撃好調と書いてありましたが、調子が落ちたときの進塁打やファールで粘って四球を選ぶ事の方が重要。
果たしてそのあたりはどうなんでしょう。

34 ベン・コズロースキー

ルイスと並んで褒めちぎられているのがこのコズロースキー。貴重な左腕で上背があるので、きっと良い成績をあげてくれるように思う。
永川の調子も上がってこないし、ハナから抑えで起用してみるのはどうだろう?と思う。

35 中東直己

個人的に廣瀬系の選手。ただ若いので思いっきりいく事はある程度必要だと思います。いつまでもやってたらただの馬鹿ですが・・・。新入団の赤松の調子のよさもあって、存在感が薄くなってますが、このままでは終われないでしょう。

36 青木勇人

昨年中継ぎで横山に次ぐ安定感を見せてくれた。が、密かに何が良くて抑えているのか分かりづらい。適度な荒れ球が武器なのかなぁ〜と思うが、球に力が無いので、あまり重要すぎる場面では使いづらい気がする。なくてはならない存在だが、期待しすぎる事もできない微妙な選手だと思う。


37 松山竜平

密かにキャンプの話題をさらいまくっている新人君。まるまるとした顔や体からアンパンマンなどと呼ばれている。
ただ、その外見だけでなく、バッティングでは新人離れした力を持っているようで、守備力など多少目をつむっても、レギュラーとして育てていって欲しいなと思っている。

38 赤松真人

FA新井の人的保障でやってきた赤松。人的保障が赤松に決まった時には多少ブーイングにも似たコメントが各掲示板等で書かれていたが、ここにきて評価を急上昇させている。移籍がきっかけで一皮も二皮もむける選手も多々いますから、期待しちゃっていいのかも。

ここまでのキャンプで全体的に思った事を書きまくってみた。(中編)

2008/02/21 12:00:00  新聞・ニュースの感想

0 井生崇光

背番号0になった昨年と違い、今年は全くといっていいほど情報が入ってきませんでしたが、入ってきたと思ったら、二軍降格のニュースでした。粘っこいバッティングだけが売りだったのに、横浜から移籍した木村や阪神から移籍した赤松に押しのけられてしまった形ですね。まぁそれだけ昨年よりも層の厚みが増したって事でしょうか。ただ絶対に必要な戦力であることは間違いないので、這い上がってきて欲しいですね。

16 宮崎充登

ルーキーだった昨年とは違い、当然のようにほとんど情報が入ってきません。出てきたかと思ったら、練習試合だかで打ち込まれ、制球難の悪い癖を露呈しました。足腰も強そうだし、何かきっかけを掴めば、ぐーんと良くなりそうな選手だけに、頑張ってもらいたいところです。

17 大竹寛

今年こそやってくれるのでしょうか。黒田なき後、ものすごい勢いで各誌がエース扱いをしています。本人も自覚が出てきたって・・・それは毎年言われている事。
ただ環境の変化が与える影響は少なくないはず。新外人も認める力を持っているのだから、そろそろ花開いてもらわないと。ってか去年がリミットです。

18 前田健太

まだ10代。だけどキャンプでは存在感出してますね。
まだまだ線が細く、1年間安定した成績となると難しいかもしれませんが、背番号18をつけて、間違いなく将来の広島のエースになれるだけの男です。開幕一軍で先発ローテ入りを目指して頑張って欲しいですね。

19 上野弘文

一昨年、ドラフト直後にブラウン監督自ら面会に行ったのが懐かしく思い出されるほど、存在感がなくなってきています。
昨シーズンを見る限りでは、直球で勝負できるほどの直球がなく、制球力で勝負できるほどの制球力もなく、変化球にもこれといった球が無いので、正直厳しいですね。

20 永川勝浩

もう2月も2/3が過ぎた頃になって、まだ新フォームが固まっていないとかなんとか。フォーム、制球共にばたついて、このままでは開幕一軍スタートさえ危ぶまれそうな勢いです。
昨年のこの時期、まっすぐが走らないといつまでも言っていたのを思い出します。
今年は彼の存在を忘れたほうが良さそうです。

21 齋藤悠葵

高卒新人1年目勝利の偉業を成し遂げてから、約1年と半分。昨年崩したフォームと自信を取り返せないでいます。
伸びのあるストレートは健在なだけに、惜しい気もしますが、ここはチームの左腕不足は忘れてじっくりしっかり体を作って、ビッグな選手に成長して欲しいと思います。

22 高橋建

佐々岡の引退もあってチーム最年長投手になってしまいました。ベテランなだけに年々衰えが気になるところですが、今年は調子が良いそうで、昨年のような落ち着いたピッチングを1年間続けてくれれば、チームにとっては大変助かりますね。

23 横山竜士

あまりにも情報が入ってこないので、よく分かりませんが、昨年の成績に満足せず、昨年以上の成績をあげてくれたらいいなと思っております。

24 河内貴哉

昨年は一軍で頑張ってたのに、またまたフォームを崩し、二軍生活にどっぷりと浸かってしまいました。
しかも二軍でも怪我したりと、後が無いんですから、細かい事気にしすぎず、頑張ってもらいたいものです。

ここまでのキャンプで全体的に思った事を書きまくってみた。(前編)

2008/02/20 12:00:00  新聞・ニュースの感想

1 前田智徳

日南で一軍メンバーに合流した時しか、メディアに登場しませんね。
さすがにレギュラーは固いのでしょうが、昨年のように不振が長く続くような事があるようなら、レギュラーは保障されないでしょうね。

2 東出輝裕

ほとんどの彼の話題は早稲田大学通信講座(でしたっけ?)ばかりですね。
この時期は新入団の選手に話題が集まりがちですが、この今年こそやらなきゃいけない時期に大学進学とか言われましても・・・。期待して良いのでしょうか?

4 尾形佳紀

久々に内野に帰ってきました。シーボルの控えという立場でしょうが、ごっついサポーターもはずし、本来の思いっきりのよいプレーを見せて欲しいです。

5 栗原健太

現在ブログで好感度急上昇中のクリケン。若いけど自覚のある選手なので、昨年より更に上積みした成績をあげてくれるに違いありません。

6 梵英心

ほんとに話題になりません。紅白戦では結果も出してるし、何故か6番とかで使われてましたが・・・。
なんだかんだ言っても、チームを引っ張っていける選手だと思うので、オープン戦がはじまれば、見せてくれるでしょう。

9 緒方孝市

何かと復活に向け黙々と練習を頑張るような記事が多いですね。肘だったかの状況がまだ100%ではなく心配もありますが、この人が復活するようなら、チームとしてこれほどありがたい事は無いですね。

11 ルイス

キャンプに入ってから、この人の記事で悪いってのを見た事がありません。2ケタ確実くらいに書かれてます。
本当にそうなら、最高の外人さんです。オフにどこかに行ったりする心配をしなきゃならないくらい活躍してほしいです。

12 小窪哲也

ずっとキャプテンを任されてきた選手だけに、チームリーダーになれる資質を持った選手なのでしょうが、いかんせん打力に問題があるようで、日南に移って早々二軍キャンプに降格となった。
ただコメントなどを見てみると自覚もありそうな選手だし、これをバネに二軍でじっくり鍛えて、近い将来にはレギュラーを脅かす存在になってくれるように思う。

13 佐竹健太

貴重な中継ぎ左腕なだけにやってくれなきゃ困るのに、紅白戦だったかで全く結果が出せず、相変わらずパッとしない仕上がり具合。
またまた左腕不足に陥っちゃうのでしょうか。

14 篠田純平

なんとなくおちゃらけた選手。悪く言えばまだ子供。失敗してからでないと頑張れないタイプ。
沖縄ではまさかの扁桃腺手術を受けるなど、のっけから大失敗してしまいましたが、逆にこの選手にとっては、目を覚ますよいきっかけになるのでは?と思っています。
まだまだ体の線も細く、1年間しっかり働く事は難しいでしょうから、開幕から間に合わなくても投手陣が苦しくなってくる夏場に中継ぎとして出てくれれば満足です。

Page 1 / 4
赤影
3児のパパ。
現在観戦試合3連勝中で調子に乗っている。
選手の+-評価は賛否両論あるでしょうが、サッカーなんかでイタリアの新聞なんかが各選手を評価しているのを真似しただけです。
カテゴリ
<<2018年08月
MonTueWebThuFriSatSun
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
最新エントリ
広島東洋カープを密かに応援する会