『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
バッティングがウリの捕手だけに、バッティングで石原に負けてはいけません。クビは若干早いように感じたのですが、それを感じたのは東北楽天野村監督でした。 木村考壱朗と難しい名前に代え、心機一転新チームで頑張ろうとしている。捕手の能力に疑問符がつく選手だったので、野村IDを精一杯吸収していけばよい結果につながる気がしている。|広島東洋カープを密かに応援する会

27 木村 一喜

きむら かずよし   Kazuyoshi Kimura

27 木村一喜|広島東洋カープを密かに応援する会
身長・体重 173cm・75kg
血液型 B型
投打 右投右打
球暦 帝京第三高校-日本通運-広島(2000〜)
ドラフト 1999年 2位
ポジション 捕手
生年月日 1977/10/5
出身地 山梨県

一軍成績

チーム 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 タイトル
2000 広島 28 40 9 0 2 0 225
2001 広島 39 72 17 0 4 0 236
2002 広島 109 264 83 5 28 0 314
2003 広島 76 113 30 0 20 0 265
2004 広島 35 41 6 0 2 0 146
2005 広島 27 31 7 1 3 0 226
2006 広島 8 11 1 0 0 0 091
通算   322 572 153 6 59 0 267

2006年シーズンの感想・2007年シーズンの展望

バッティングはうまかった|27 木村一喜|広島東洋カープを密かに応援する会
昨季、得意の打撃でも倉や石原に差を見せ付けることなく、やっとチャンスをもらえたスタメンでは、永川のフォークをなかなか取れずにひやひやさせた挙句、キャッチングミスで手を怪我、そのままシーズンを終えた。
本人も相当の危機感を覚えたようで、契約更改の際には実際には1200万近い提示額だったにも関わらずキリのいい1000万円で更改。
シーズンオフには大好きなお酒も断ち、実は今期一番期待している。
守りに関しては倉や石原に比べてどうしても劣るので、レギュラー捕手にはなれないだろうが、得意の打撃で代打の切り札として、期待したい。

2007年オフ 自由契約選手となり、東北楽天イークルスへ移籍しました。

 
バッティングがウリの捕手だけに、バッティングで石原に負けてはいけません。クビは若干早いように感じたのですが、それを感じたのは東北楽天野村監督でした。
木村考壱朗と難しい名前に代え、心機一転新チームで頑張ろうとしている。捕手の能力に疑問符がつく選手だったので、野村IDを精一杯吸収していけばよい結果につながる気がしている。

当サイトの一部画像はコイバットが撮影した画像を利用しています。


広島東洋カープを密かに応援する会