『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
シーズン毎にムラが多く、計算できない人。というか計算すると、期待に応えてくれない人。 一昨年、ベイルから抑えの座を奪い返し、ベイルをチームから追いやったと思ったら、昨年はぼろぼろのシーズンを送り、ベイルが欲しくなった。 一にも二にも制球力アップが課題なのは分かるが、今季はフォーム変更をギリギリまで行い、3月も半ばを過ぎたというのに、安定感は昨年以下。今季は計算してはいけないでしょう。 とりあえず新外国人もたくさん入ったし、もうこうなったらファームでしっかり半年間くらいフォーム固めをして、後半戦にセットアッパーくらいで戻ってくれればそれでいいっス!。 多くを期待しては酷というものでしょう。|広島東洋カープを密かに応援する会

20 永川 勝浩

ながかわ かつひろ   Katsuhiro Nagakawa

20 永川勝浩 広島東洋カープ
身長・体重 189cm・93kg
血液型 O型
投打 右投右打
球暦 新庄高校-亜細亜大学-広島(2003〜)
ドラフト 2002年 自由枠
ポジション 投手
生年月日 1980/12/14
出身地 広島県

一軍成績

チーム 試合 勝利 敗戦 SAVE 投回 奪振 防御率 タイトル
2003 広島 40 3 3 25 41 2/3 50 3.89
2004 広島 22 3 4 4 41 2/3 48 7.99
2005 広島 57 3 5 2 69 79 3.13
2006 広島 65 5 6 27 70 2/3 86 1.66
2007 広島 61 4 7 31 61 2/3 74 3.06
通算 245 18 25 89 284 2/3 337 3.57

2006年シーズンの感想・2007年シーズンの展望

豪快なフォーム|20 永川勝浩|広島東洋カープを密かに応援する会
2006年はセットアッパーとしてスタート、その後前半戦途中でベイルの故障により急に抑えへ配置転換。その後は抑えの座を譲らず1年を終えた。
永川と言えばコントロールは神頼み、ストライクの入る日は勝てるけど、ストライクの入らない日はぼろぼろというようなムラの多さがあったが、コントロールを悪くして自滅のパターンは殆どなくなり、安定感が増した事が防御率1点台につながった。
カープがクライマックスシリーズに出場するためには、間違いなく欠かせない戦力。ここ10年近く、抑え投手が2年連続活躍した事のないカープだけに、まずは、この壁を越えてもらいたい。
更に欲を言うなら、緊迫した場面での安定感がもう1歩足りない、その為、防御率1点台でありながら6敗もしてしまった。
他球団の抑え、岩瀬などと比べてもかなり多いので、2007年はこのあたりに注目して見ていきたい。

2007年シーズンの感想・2008年シーズンの展望

シーズン毎にムラが多く、計算できない人。というか計算すると、期待に応えてくれない人。
一昨年、ベイルから抑えの座を奪い返し、ベイルをチームから追いやったと思ったら、昨年はぼろぼろのシーズンを送り、ベイルが欲しくなった。
一にも二にも制球力アップが課題なのは分かるが、今季はフォーム変更をギリギリまで行い、3月も半ばを過ぎたというのに、安定感は昨年以下。今季は計算してはいけないでしょう。
とりあえず新外国人もたくさん入ったし、もうこうなったらファームでしっかり半年間くらいフォーム固めをして、後半戦にセットアッパーくらいで戻ってくれればそれでいいっス!。
多くを期待しては酷というものでしょう。

当サイトの一部画像はコイバットが撮影した画像を利用しています。


広島東洋カープを密かに応援する会