『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
同時期にFAした新井とは違い、完全に筋を通してアメリカ大リーグへの挑戦を選んだ。日本のプロ野球では、カープ以外の球団にはいかないなど、離れても広島にとってなくてはならない選手だと感じさせる。 当然、広島代表として挑戦するメジャーへの挑戦も大成功して欲しいと、カープと同じくらい応援している。|広島東洋カープを密かに応援する会

15 黒田 博樹

くろだ ひろき   Hiroki Kuroda

15 黒田博樹|広島東洋カープを密かに応援する会
身長・体重 184cm・85kg
血液型 B型
投打 右投右打
球暦 上宮高校-専修大学-広島(1997〜)
ドラフト 1996年 2位
ポジション 投手
生年月日 1975/2/10
出身地 大阪府

一軍成績

チーム 試合 勝利 敗戦 セーブ 投球回 奪三振 防御率 タイトル
1997 広島 23 6 9 0 135 64 4.40
1998 広島 18 1 4 0 45 25 6.60
1999 広島 21 5 8 0 87 2/3 55 6.78
2000 広島 29 9 6 0 144 116 4.31
2001 広島 27 12 8 0 190 146 3.03
2002 広島 23 10 10 0 164 1/3 144 3.67
2003 広島 28 13 9 0 205 2/3 137 3.11
2004 広島 21 7 9 0 147 138 4.65
2005 広島 29 15 12 0 212 2/3 165 3.17 最多勝利投手・ベストナイン
2006 広島 26 13 6 1 189 1/3 144 1.85 最優秀防御率投手
通算 245 91 81 1 1520 2/3 1134 3.70

2006年シーズンの感想・2007年シーズンの展望

広島の誇り高きエースだった|15 黒田博樹|広島東洋カープを密かに応援する会
広島東洋カープのエース。
2005年・2006年と続けてタイトルを獲得し、セリーグのエースにまで成長し、2006年FA権を取得した。
他球団に比べて、金銭的に苦しい球団にあって、黒田選手の引きとめは無理かとも思われたが、黒田選手を引きとめようとする10/14・16のファンの大声援や自身の広島カープを愛する心が残留に向かわせた。
(このチームで優勝したいともう一度思わせてくれたブラウン監督の最大の手腕だったと思っている。きっと8番監督のままだったら・・・)
2007年ももちろんカープのエースとして大活躍してくれるだろうが、2年連続タイトルを獲得し気持ちに余裕が出てくると思うので、投手陣のキャプテンとして全選手(特に新人選手)のお手本になり、投手陣全体のレベルアップも果たしてくれそうな、そんな気がしている。

2007年オフ FA宣言により、ロザンゼルス・ドジャースに移籍しました。

 
同時期にFAした新井とは違い、完全に筋を通してアメリカ大リーグへの挑戦を選んだ。日本のプロ野球では、カープ以外の球団にはいかないなど、離れても広島にとってなくてはならない選手だと感じさせる。
当然、広島代表として挑戦するメジャーへの挑戦も大成功して欲しいと、カープと同じくらい応援している。

当サイトの一部画像はコイバットが撮影した画像を利用しています。


広島東洋カープを密かに応援する会