『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
2006年シーズンの復活から、2007年シーズンへ飛躍していく予定だったが、流し一辺倒の打撃から東出シフトを引かれ、次第に打率を落としていった。 後半戦から引っ張る打撃も見せるようになり、今季は偏ったバッティングはしないと思う。 横浜から移籍の木村や内野に復活した尾形など、昨年よりも競争の激しいポジションを自力で掴み取れるか。 早稲田大学通信講座の勉強に励んでいる時間は無いように思うのだが・・・。 二兎を追う者はにならない事をのぞむ。|広島東洋カープを密かに応援する会

2 東出 輝裕

ひがしで あきひろ   Akihiro Higashide

2 東出輝裕|広島東洋カープを密かに応援する会
身長・体重 171cm・73kg
血液型 A型
投打 右投左打
球暦 敦賀気比高校-広島(1999〜)
ドラフト 1998年 1位
ポジション 内野手(二塁手)
生年月日 1980/8/21
出身地 福井県

一軍成績

チーム 試合 打数 安打 HR 打点 盗塁 打率 タイトル
1999 広島 78 233 53 0 7 8 227  
2000 広島 119 429 112 3 28 17 261  
2001 広島 140 545 143 5 35 26 262  
2002 広島 107 377 90 1 17 12 239  
2003 広島 47 82 12 0 1 3 146  
2004 広島 76 75 18 1 3 5 240  
2005 広島 39 67 14 1 3 2 209  
2006 広島 138 504 142 0 23 11 282  
2007 広島 132 458 123 0 15 13 269  
通算   876 2770 707 11 132 97 255  

2006年シーズンの感想・2007年シーズンの展望

スローイング|2 東出輝裕|広島東洋カープを密かに応援する会
入団当初こそ多く試合で使われたが、そこで花開かず、ついには守備の不安からバッティングにまで悪影響を及ぼし、レギュラーが遠のいていってしまいました。
ついには、2005年シーズンはこれまで最低の出場試合数となり、もうしぼんでいくだけなのかと・・・。
そんな矢先の監督交代。きっと東出にとっては、いい転機になったのでしょう。
悪いところを直そうという後ろ向きな考えから、自分のいい部分を延ばそうという前向きな考えに変わった結果が、2006年の好成績に繋がりました。
2007年は相手チームのマークが厳しくなる中で、2006年シーズンの課題、盗塁数の増加と得点圏打率のアップ、この2大修正点が修正できれば、東出にとってベストシーズンになる事間違い無しでしょう。

2007年シーズンの感想・2008年シーズンの展望

投げるとこ|2 東出輝裕|広島東洋カープを密かに応援する会
2006年シーズンの復活から、2007年シーズンへ飛躍していく予定だったが、流し一辺倒の打撃から東出シフトを引かれ、次第に打率を落としていった。
後半戦から引っ張る打撃も見せるようになり、今季は偏ったバッティングはしないと思う。
横浜から移籍の木村や内野に復活した尾形など、昨年よりも競争の激しいポジションを自力で掴み取れるか。
早稲田大学通信講座の勉強に励んでいる時間は無いように思うのだが・・・。
二兎を追う者はにならない事をのぞむ。

当サイトの一部画像はコイバットが撮影した画像を利用しています。


広島東洋カープを密かに応援する会