『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
ここ数試合通りルイスは立ち上がりに苦しみ失点するも、打撃陣がすぐに引っくり返し、ルイスは6回3失点で11勝目をあげた。調子が悪いなりにしっかり試合を作ったのだからよしとするべきか。 一方打線は、左の石川という事もあり、東出をスタメンから外すなど微妙な事をやったが、代わりに出た梵が全くもってお話しにならないバッティングで足を引っ張りまくった。そして相変わらずここぞの場面で打てないどころか中途半端なバッティングをする栗原も大いに反省してほしい勝利だった。 何はともあれこれでまたまた借金1。今度こそ借金完済と洒落こみたい。 |影ながらカープの日記|広島東洋カープを密かに応援する会

VS 東京ヤクルトスワローズ6回戦[広島市民球場]

2008/07/04 12:00:00  試合の感想
7/4 広島×東京ヤクルト 6回戦 広島市民球場
TEAM十一十二HE
東京ヤクルト210000000   372
広島40010000×   5100

【勝】ルイス 18試合 11勝5敗0s
【S】永川 23試合 2勝1敗15s
【敗】石川 16試合 7勝6敗0s
【本塁打】
〔ヤ〕青木 10号
〔広〕シーボル 6号
【投手】
〔ヤ〕石川-松井-萩原-五十嵐
〔広〕ルイス-シュルツ-横山-永川

試合の感想

ここ数試合通りルイスは立ち上がりに苦しみ失点するも、打撃陣がすぐに引っくり返し、ルイスは6回3失点で11勝目をあげた。調子が悪いなりにしっかり試合を作ったのだからよしとするべきか。
一方打線は、左の石川という事もあり、東出をスタメンから外すなど微妙な事をやったが、代わりに出た梵が全くもってお話しにならないバッティングで足を引っ張りまくった。そして相変わらずここぞの場面で打てないどころか中途半端なバッティングをする栗原も大いに反省してほしい勝利だった。
何はともあれこれでまたまた借金1。今度こそ借金完済と洒落こみたい。

25シーボル+4
23横山竜士+3
11ルイス+1
20永川勝浩+1
43アレックス+1
70シュルツ+1

5栗原健太-1
6梵英心-1
12小窪哲也-1

25 スコット・シーボル

どこの球場でも間違いなく入る今シーズンで最も良い当たりの逆転3ランホームランを放ちました。その後もヒットを1本放ち、またまたマルチヒットを記録。打率も.269まで上げてきました。守備も不調期の鈍さがなくなり、安心して見ていられるようになりましたね。1日でも長くこの好調期が続いてほしいです。

23 横山竜士

当たっている3番の青木からまわる8回表をピシャリと3人で切って取りました。今日は真っ直ぐが走ってませんでしたが、そんな日は変化球を多めにしたり工夫で勝負、とにかく安定感がありますね。

11 コルビー・ルイス

ここのところのピッチング内容は多少不安が残る内容でしたが、それでも6回3失点とQS(クォリティスタート)ラインはギリギリ超えてきます。これで11勝目、本当はもう少し好調なピッチングをみたいけど、1年間長いですから、無理しすぎず大事な時期にフル回転するために、粘っていって欲しいです。

20 永川勝浩

これでまたまた2試合連続セーブ、今日は真っ直ぐも走ってました。石原のリードも冴えてますね。ここ2回のピッチングを見てると、やはり先日打ち込まれたのは、倉がフォークばかり投げさせるからに違いないですね。

43 アレックス・オチョア

連日のプラス受賞。後ろの方が若干頼りないんで、この調子で助けてあげて欲しいです。

70 マイク・シュルツ

なんとなくカウントを悪くする事が少しずつ増えているのが気がかりですが、セットアッパーの一員を完璧に努めてますね。怪我持ちらしいので、怪我に気をつけてシーズンの最後までしっかり頑張ってほしいです。

5 栗原健太

どうして一死満塁で外野フライ一つ打ってくれないのだろうか、今日は栗原があと1本打ってれば、大勝できていたと思います。ビッグチャンス以外は栗原らしいバッティングができているだけに、もどかしいったらないです。

6 梵英心

確かに小窪は調子を落としてますが、梵ほどでは無いと思ってるんですけどねぇ〜。東出を落として、梵と小窪ってなんで?って感じです。あまりにバッティングの内容が悪すぎるので、ちょっとどこかでミニキャンプなんかをお勧めします。

12 小窪哲也

頑張れ大卒ルーキー!!って感じですよね。壁にぶつかってるっぽいですが、持ち前の野球センスで1日も早く調子が戻ってくることを期待しています。

ええのぉ〜Ranking

11ルイス41
2東出輝裕33
20永川勝浩19
23横山竜士18
22高橋建13
18前田健太12
43アレックス12
9緒方孝市10
49天谷宗一郎10
12小窪哲也7
31石原慶幸3
38赤松真人2
46大島崇行2
70シュルツ2

だめじゃのぉ〜Ranking

42長谷川昌幸-33
6梵英心-30
5栗原健太-23
25シーボル-17
17大竹寛-14
48岸本秀樹-13
34コズロースキー-12
47青木高広-8
16宮崎充登-6
28広池浩司-5
53林昌樹-5
66木村昇吾-4
40倉義和-2
55嶋重宣-2
93マルテ-2
14篠田純平-1
26廣瀬純-1
36青木勇人-1
39梅津智弘-1
41森笠繁-1

今度は我らがマエケンで5割を目指す。
赤影
3児のパパ。
現在観戦試合3連勝中で調子に乗っている。
選手の+-評価は賛否両論あるでしょうが、サッカーなんかでイタリアの新聞なんかが各選手を評価しているのを真似しただけです。
カテゴリ
<<2008年07月>>
MonTueWebThuFriSatSun
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
最新エントリ
広島東洋カープを密かに応援する会