『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
よく勝ったなぁという試合。 投げては立ち上がりにいつもの大竹を見て、あぁ今日も大竹ワールド全快だな・・・と見ていたのに、3回から急に立ち直り。打っては2つの盗塁失敗に5つの併殺打とチャンスを潰しまくるも、どうにか勝ち越し逃げ切った。 これで借金は1。2位中日、3位巨人が揃って敗れた為、それぞれゲーム差は4.0、0.5となった。 今日は山形で試合があったんですが、地元栗原はお立ち台に指名される大活躍で、これからノっていくかも・・・。大竹は7回途中でマウンドを降りたのは課題ではあるがまずは白星が一番の薬だろうし、永川は前回の失敗から立ち直りいつも通り3人でしっかり抑え、4番がノってくるとなると、明日以降もどんどん勝って、まずは夢の貯金生活をめざしたいですね。 |影ながらカープの日記 | 広島東洋カープを密かに応援する会

VS 横浜ベイスターズ10回戦[山形タカスタ]

2008/07/01 12:00:00  試合の感想
7/1 横浜×広島 10回戦 山形蔵王タカミヤホテルズスタジアム
TEAM十一十二HE
広島010100100   3100
横浜200000000   271

【勝】大竹 14試合 3勝9敗0s
【S】永川 22試合 2勝1敗14s
【敗】加藤 14試合 0勝1敗0s
【本塁打】
〔広〕栗原 9号
【投手】
〔広〕大竹-シュルツ-横山-永川
〔横〕ウッド-吉見-加藤-真田-石井裕-吉原

試合の感想

よく勝ったなぁという試合。
投げては立ち上がりにいつもの大竹を見て、あぁ今日も大竹ワールド全快だな・・・と見ていたのに、3回から急に立ち直り。打っては2つの盗塁失敗に5つの併殺打とチャンスを潰しまくるも、どうにか勝ち越し逃げ切った。
これで借金は1。2位中日、3位巨人が揃って敗れた為、それぞれゲーム差は4.0、0.5となった。
今日は山形で試合があったんですが、地元栗原はお立ち台に指名される大活躍で、これからノっていくかも・・・。大竹は7回途中でマウンドを降りたのは課題ではあるがまずは白星が一番の薬だろうし、永川は前回の失敗から立ち直りいつも通り3人でしっかり抑え、4番がノってくるとなると、明日以降もどんどん勝って、まずは夢の貯金生活をめざしたいですね。


5栗原健太+3
17大竹寛+2
20永川勝浩+2
23横山竜士+2
25シーボル+2
31石原慶幸+1
70シュルツ+1

12小窪哲也-2
55嶋重宣-2
38赤松真人-1

5 栗原健太

いや〜地元で大活躍、さぞ本人もその周りの人も気持良い最高の一日だったでしょうね。4番の重圧なんか、おかまいなしでした。これでノッていけたら面白いです。

17 大竹寛

初回、2回を見てたら、今日もダメ大竹かぁ、なんて半分あきらめ入ってましたが、3回以降見違えるようなピッチングで今季3勝目をあげました。まだシーズンは約半分が終わったばかり、ここから頑張れば充分取り返せます。

20 永川勝浩

先日の失敗を受けて、”永川劇場”の再来が一番怖かったんですが、今年の永川にそんな心配は無用でした。今日はピシッと3人で抑えましたね。ひとまず、チームの危機は脱しました。

23 横山竜士

ここのところのピッチングの安定感はすごいですね。特にストレートがものすごく走っていて、変化球のコントロールが悪くなっても、抑えることができています。どうやら、マーティーもシュルツと横山のポジションを入れ替えたようです。交流戦が終わってから4試合すべての試合に投げているので、登板過多だけが心配です。

25 スコット・シーボル

勝ち越しのタイムリーは、間違いなく春先では考えられないタイムリーでした。あっさり追い込まれた後、アウトコースの逃げるスライダーをカットしまくり、インコースの球を鋭く振り抜きました。粘りが出てきているので、凡退しても次はやってくれそうな気が持てます。これで打ち止めじゃなく、もっと調子を上げてほしいですね。

31 石原慶幸

今日はイレギュラーも手伝ったタイムリーなど、微妙なヒットを2本放ちました。まぁ打つ方は、あまり褒められたものでは無かったんですけど、大竹を始め、永川らをリードで引っ張りました。

70 マイク・シュルツ

先日の雨の試合で背中の張りがどうのこうのという情報があったので気になってましたが、今日はちゃんと投げれてましたね。横山とのセットアッパーコンビは頼りになります。

12 小窪哲也

今日は一軍に上がってきて、一番悪かったですね。3打席で2併殺に1三振、更に守備でも1度まずいプレーがありやられたい放題でした。ここ2試合休んでたし、疲れではないと思うんですけど、明日にはしっかり切り替えて頑張ってもらいたいです。

55 嶋重宣

交流戦中盤以降、バッティングの調子が戻ってきた〜!と喜んでたんですが、今日は結果も内容も悪かったですね。この人はどうも横手投げの投手が苦手ですね。手打ちになります。普通、左バッターは右の横手投げは好物のはずなのに・・・。

38 赤松真人

最後は赤松。足の速いバッターだけに、この人は併殺は無いと思ってたんですが、まさかの2併殺でした。横浜の先発ウッドは球が遅くて、ついついみんなブルンブルン振っちゃてた感はありますね。明日はしっかり切り替えて頑張ってほしいですね。

ええのぉ〜Ranking

11ルイス40
2東出輝裕33
20永川勝浩18
23横山竜士15
22高橋建13
18前田健太12
43アレックス10
49天谷宗一郎10
9緒方孝市9
12小窪哲也8
31石原慶幸3
1前田智徳2
38赤松真人2
46大島崇行2
70シュルツ1

だめじゃのぉ〜Ranking

6梵英心-29
42長谷川昌幸-23
5栗原健太-22
25シーボル-22
17大竹寛-14
48岸本秀樹-13
34コズロースキー-12
47青木高広-10
16宮崎充登-6
28広池浩司-5
53林昌樹-5
66木村昇吾-4
40倉義和-2
55嶋重宣-2
93マルテ-2
14篠田純平-1
36青木勇人-1
39梅津智弘-1
41森笠繁-1

さぁ勢いにのって東北シリーズは連勝して借金完済といきたいです。
そのためには長谷川の好投が必須です。
赤影
3児のパパ。
現在観戦試合3連勝中で調子に乗っている。
選手の+-評価は賛否両論あるでしょうが、サッカーなんかでイタリアの新聞なんかが各選手を評価しているのを真似しただけです。
カテゴリ
<<2008年07月>>
MonTueWebThuFriSatSun
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
最新エントリ
広島東洋カープを密かに応援する会