『広島東洋カープを密かに応援する会』は密かに広島東洋カープを応援しています。
Googleサイト内検索
ついに今シーズン初めて守護神が打ち込まれた。1年の長いシーズンの中でこんな試合もあるだろう、むしろリードを守れなかったのでは無く、引き分け試合で崩れた事をラッキーだと思おう。問題は気持ちの切り替えをどううまくやるか。昨年の事があるだけに、次の登板でしっかり抑えてファンを安心させて欲しい。 ただ試合的には悪いニュースばかりではなかったと思う。まず、先発高橋の復活は手薄になりかけた先発陣にあって、今後を戦っていく意味でも明るい。 あとは今日も打てそうになかった下位打線でしょうか。なぜ梵を2試合連続でスタメンに起用するのだろうか。調べた訳ではないが、梵のスタメンの試合と小窪のスタメンの試合では勝率に差があるような気がする。シーボルのように、我慢して使えば、夏に花開くのだろうか、そんな気配は今のところない。 |影ながらカープの日記|広島東洋カープを密かに応援する会

VS 読売ジャイアンツ12回戦[広島市民球場]

2008/06/29 12:00:00  試合の感想
6/29 広島×巨人 12回戦 広島市民球場
TEAM十一十二HE
巨人010000005   6100
広島000001000   160

【勝】豊田 21試合 3勝0敗0s
【敗】永川 21試合 2勝1敗13s
【本塁打】
〔巨〕ラミレス 20号
【投手】
〔巨〕高橋尚-越智-山口-豊田-上原
〔広〕高橋-梅津-大島-上野-横山-永川

試合の感想

ついに今シーズン初めて守護神が打ち込まれた。1年の長いシーズンの中でこんな試合もあるだろう、むしろリードを守れなかったのでは無く、引き分け試合で崩れた事をラッキーだと思おう。問題は気持ちの切り替えをどううまくやるか。昨年の事があるだけに、次の登板でしっかり抑えてファンを安心させて欲しい。
ただ試合的には悪いニュースばかりではなかったと思う。まず、先発高橋の復活は手薄になりかけた先発陣にあって、今後を戦っていく意味でも明るい。
あとは今日も打てそうになかった下位打線でしょうか。なぜ梵を2試合連続でスタメンに起用するのだろうか。調べた訳ではないが、梵のスタメンの試合と小窪のスタメンの試合では勝率に差があるような気がする。シーボルのように、我慢して使えば、夏に花開くのだろうか、そんな気配は今のところない。

20永川勝浩-6
40倉義和-3
1前田智徳-2
6梵英心-2
25シーボル-1
46大島崇行-1

22高橋建+2
43アレックス+2
5栗原健太+1
23横山竜士+1
38赤松真人+1

20 永川勝浩

上でも書いてますが、今シーズン初めて打ち込まれました。どうも真っ直ぐの走りが納得いかないのかフォークばかり、相手がフォークを狙っているのに、フォークばかり。やはりストレートあってのフォークって事でしょうね。いくら真っ直ぐが走ってなくても、フォーク一辺倒ってのはどうなんでしょう。
ただ長い1シーズン、体調の善し悪しもあるだろうし、阪神藤川や中日岩瀬だって、打ち込まれる日はある。むしろ大切なのは、次の登板に引きずらない事でしょう。
これを引きずるようなら、去年と何も変わらないシーズンが待ってる事でしょう。

40 倉義和

今日のリードはひどかったですね。2回に岩舘に打たれたタイムリーなんかは完全な配球ミスでした。若手のバッターでしかも打たれる前のシンカーには全く合ってなかったのに、インコースの直球って・・・。永川の時もそうだけど、バッターがフォーク狙ってたら、走ってなくてもストレート投げさせるとか、もっと工夫できたはず。今日、永川が打たれた半分は倉にも責任があると思ってます。石原希望。

1 前田智徳

確かにファインプレーしましたけど、打つ方では全くダメダメでした。全タコは梵、前田智、シーボルと3人いましたが、内容も悪かった梵と前田智は-2です。

6 梵英心

確かに守備では小窪より数段良いのでしょうが、打つ方は大きく水を開けられています。結果もそうですが、小窪と違い、なんとしてでも出塁する意識が足りません。こんなに打てなくても、積極性も無ければ、バントの構えもしない。工夫する余裕もないって事なんでしょうが、これだけ内容が悪くても、監督はまだやってくれると信じてるんでしょうね。やってくれなかったら、ただの無駄使いです。

25 スコット・シーボル

4タコでしたから、1点しか取れなかった責任を軽く負ってもらいましたが、内容的には一時期と比べても段違いに良いです。これが、シーボルの絶好調でない事を祈ります。

46 大島崇行

中継ぎタイプじゃない事は分かってるんですけど、やはり出てきていきなり四球はいただけません。この展開だけに1つの四球は試合を動かす可能性があります。もしかしたら、ここで四球を出してなければ、高橋由の打順はここではなかったのかもしれませんからね・・・。

22 高橋建

久々に建様らしいピッチングで手薄になりかけていた先発陣に一筋の光がさしました。勝ちは付きませんでしたが、6回までしっかり試合を作ってくれましたね。次もやってくれると信じてます。

43 アレックス・オチョア

なんとも心強い3番バッターになってますよね。今日も2安打+1四球でチャンスメイクしまくりました。この調子で最後まで頑張ってほしいです。

5 栗原健太

ほんとはどうしようかと迷ったんですけど、3度の得点機に打ったのは1度だけですからね。でも、3打数1安打なら打率.333だし、こんなもんなのかなって。四番って厳しいポジションですよね。

23 横山竜士

今日も無失点、この人はひたすら好投を続けてます。永川にもしもの事があった場合は、もう横山に頼るしかないです。もしもの事がありませんように・・・。

38 赤松真人

最後は赤松。6回表に素晴らしすぎる守備で巨人の追加点を防ぎ、6回裏には同点においつくきっかけとなるヒットで、ホームに帰ってきました。何か一時期に比べて一皮むけた感じがありますよね。

ええのぉ〜Ranking

11ルイス40
2東出輝裕33
20永川勝浩16
22高橋建13
23横山竜士13
18前田健太12
12小窪哲也10
43アレックス10
49天谷宗一郎10
9緒方孝市9
38赤松真人3
1前田智徳2
31石原慶幸2
46大島崇行2

だめじゃのぉ〜Ranking

6梵英心-29
5栗原健太-25
25シーボル-24
42長谷川昌幸-23
17大竹寛-16
48岸本秀樹-13
34コズロースキー-12
47青木高広-10
16宮崎充登-6
28広池浩司-5
53林昌樹-5
66木村昇吾-4
40倉義和-2
93マルテ-2
14篠田純平-1
36青木勇人-1
39梅津智弘-1
41森笠繁-1

そうやすやすと3位に浮上できるわけはありません。
明日は休み、明後日からは東北で横浜と2連戦。
横浜は調子を上げてきてますが、どうにか連勝で、来週の阪神、中日6連戦に向けて弾みをつけていきたいところです。
赤影
3児のパパ。
現在観戦試合3連勝中で調子に乗っている。
選手の+-評価は賛否両論あるでしょうが、サッカーなんかでイタリアの新聞なんかが各選手を評価しているのを真似しただけです。
カテゴリ
<<2008年06月>>
MonTueWebThuFriSatSun
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
最新エントリ
広島東洋カープを密かに応援する会